チコの満たされ研究所

食べること、おでかけ、インテリアなどなど、満足感を求めて日々奔走

【 壁美人 】壁に棚を作りたいけど、目立つ穴は開けたくないっ!!そんなわがままを叶える救世主。

いい棚 見つけた!!

どうも、チコです。

今回、壁に、飾り棚を飾ろう!ということで、リサーチをしました。

何もない壁面をおしゃれに変身ということで、いろいろと、探し求めておりました。

海外のインスタをみて、さまざまな、インテリアのコーディネイトを研究していたら、

オシャレな部屋は、みなさん壁の使い方が上手いんです!

早速、お手本にすることとしました。

そこで、考えぬいた結果、壁美人という、L字型のウォールシェルフを購入してみました。

この棚を購入するまでに、気がかりだったことがありますので、紹介致します。

 

 

壁穴問題

まず、壁に棚をつけることで、想定できることが、壁に穴。

これ、嫌ですよね。。。

画びょうサイズの穴が開くのも、私イヤです。。。

賃貸の方は、躊躇する案件ですよね。もちろん、分譲の方もそうだと思います。

無傷の壁に、わざわざ、穴をあけてまでインテリアを重視するのか?と怒られそうですよね。

ですが、欲というものもあります。

オシャレインテリアにしたい!という欲です!!

 

お手軽にオシャレにしたいので、

取り付け時の必要道具として、金づちの登場とかも、考えられないレベル。

なるべく壁に開ける穴は小さく小さく。。。小さければ小さいほど良い。

道具も少なければ少ないほど良い。

それで、見つけたのが、この商品なんです。

 

なんと、こちら、壁美人専用のステンレス針で、パーツを壁に固定するんです

そして、この針、ホッチキスを利用して、固定するのです!

そう、つまり、壁に穴があいても、ホッチキスの針穴レベルのサイズなんです!!

これなら、誰に怒られることなく、躊躇なく飾れるではないですか!

壁に穴をあける勇気が湧いてでます!!

これは、是非もんで、購入です。即決!

壁穴問題は、ひとまずクリアです。

 

壁を選ぶ??

そうなんです。普通石膏ボード専用の商品となってますので、購入前に下調べが必要です。

幸い、設置する部屋の壁は、普通石膏ボードでしたので、この問題もクリアです。

向き、不向きの壁があるので、みなさま、リサーチしてから、購入することをオススメします。

私が購入したのは、耐荷重10kgはあるので、飾り棚としては、充分な仕様となっています。

とってもシンプルで、簡単に取り付けれることが出来ちゃいます。

 

必要道具は?

 

おおがかりな、道具が必要となると、なかなか手がでませんが、これは、180度開く家庭用のホッチキス、セロテープがあれば、設置できちゃいます

あとは同梱されている物だけで、OK。

これは、ありがたいですね~

 

いざ、設置!!!

付属のガイド紙を元に、設置位置を決めます。

付属の金具を合わせて、フィルム越しに、壁美人専用のステンレス針をセットした、ホッチキスを打ちます。

このときのポイントとして、角度をつけて打つことです。

f:id:chikoken:20190210185502j:plain

コツを得るまで、失敗しました・・・連続失敗。ちょっと焦ります。

針の残数が減っていく。。。

針がグチャグチャになって・・・

あぁ、無駄に壁に穴が。。。

失敗連続の壁の穴はいかに・・・

 

おや!?気になるような穴ではないぞ。

ほっと、ひと安心。

とても小さい穴なので、

失敗しても気になりません。が。針の残りの数もありますので、失敗もほどほどに。。。

針が無くなっちゃうと、完成しませんから、要注意です!!!

1つの窓に上下2か所打っていきます。

すべての窓に打ち終わったら金具打ちは完成。

あとは、金具に棚をひっかけて、終わり~!

 

完成

ほんとあっという間に、設置終了~。

まぁなんて、簡単だったのでしょう~。

このぐらいの、シンプルステップがとっても大事です。

サイズを変えてもう一個、追加で買いたい欲にかられています。

設置後は、ドライフラワー、ピアスなどを置いて、可愛くお部屋を演出してくれています。

とっても気に入りました!!

 

f:id:chikoken:20190210185448j:plain

便利なフックも購入

この壁美人シリーズ他にもあるようです。

リサーチしたら、壁掛け時計用のフックも販売しておりましたので、こちらも購入してみました。

問題なく、時計は飾れております!

こちらも簡単に取り付けができちゃいました。

慣れれば5分もかかりません。

私、この壁美人、すごく気に入りました!!!

テンションが上がりました~~

 

絵を飾る為、フックを探していた時期もありましたが、今はこのシリーズから出ている、小さめのフックを2個使いして、耐荷重を考慮した上で、額縁に入った絵を飾っていますが、落下することは一度もなく安心して使えております。

 

早く出会いたかった。

壁に穴を開けるのに抵抗があったのですが、カレンダーだけは仕方なく、画びょうで飾っていました。(まだ、この存在に気がついていない時期でした。)

何回かカレンダーの重みで、画びょうが落下していて、刺し直しをしているため、壁に穴が無数にあります・・・目立ってます。。悲しい。

 

でも、これからは救世主が現れたので、今後、我が家では、壁に穴が開くことはなさそうです♪