ちこっとけんま

気ままにつづっています。

雨 自転車移動の必需品。ひざ下を雨から守る!蒸れるのは嫌なんです!レインスカートこんなのが欲しかった!

 雨でも仕事へ行かねば、お迎えにいかねば、と

これからの雨の時期を少しでも快適に過ごしたいと思い

自転車移動をする際のお助けグッズを紹介いたします。

 雨の日の自転車移動レインコートは基本

上半身はレインコートで守られていいのですが、

問題は下半身なんです。

 

ロング丈のレインコートを着ていても、

足元、ひざや、太ももが濡れていることなんてザラにあります。

 

レインコート+レインブーツ

~レインブーツの丈の長さ2択より~

■ロングの場合・・・足が蒸されて暑っ苦しいし、足が汗をかく。自転車こぎにくい

■ショートの場合・・・つま先は濡れないけど、なんやかんやで足濡れる

 

この2択ならば...ショート丈!

 

なんやかんやで足濡れる(自転車乗る場合)

上記のスタイルを選択した場合、

濡れ対策強化が必要です。

そこで、

実践・・・足レッグカバー装着して自転車移動。

 

 

 ロング丈のレインブーツよりかは、

運転しやすく、足さばきはよい。

 

ただ、着脱が面倒。そして、蒸れる・・・

 

ということで、違う策を考えました。

 

巻きスカート最強でした

レインコート+ショート丈のレインブーツ+巻きスカート

これが、私の中でベストワンスタイルです。

 

 

 

 なんせ、風通しがよい。蒸れない。←これ重要

そして、着脱がラク。

巻きスカートなので、腰バスタオルの要領でOKなのです。

※この巻きスカートはちゃんと、マジックテープで留めれます。

要は、長さも自由自在。

ウエストでとめるか、腰でとめるか。

豪雨の時は、腰でとめて、長さを確保しています。

※車輪巻き込みにはご注意くださいませ。

 

なので、現場に着いた時には、さっとスカートを取ることができて

ストレスフリーなのです。

 

いちいち足上げて・・・脱いで・・・とかしなくていいんです。

 

もっと可愛いのがいいという方にはお洒落なものもたくさんあります。

 

 

これで梅雨の季節も余裕です。

豪雨の時は、レインハットも使います。

 

レインコートのフードだけでは、風ですぐ脱げるので
こちらも併用しております。
 

かばんはどうしてる?

リュックが濡れるという問題点。

レインコートの下に忍ばす方法もありですが、

私は、動作性からレインコートの上に背負っております。

 

そして、ビニール袋で保護してます笑。

色々試したのですが、しっかりとした、立体的なカクカクした

ビジネスバックリュックに適した、レインバックカバーはあるのですが、

 

私が使っているリュックは、くたっとしていて、

自立するようなものではないので、

レインカバーがホールドしないのです。

 

なので、自作したものをレインカバーとして使ってます。

番外編

かばんが濡れるストレス、徒歩の時もありますよね。

こんな面白いものがありました。

 

 
 かばん絶対守ってくれそう。
 
PCや機器類を入れて移動しないといけない方には
ピッタリな商品なのかもしれませんね。
 
これからの季節、雨対策は準備万端にしておきたいですね!

 このブログは「はてなブログ」で運営しています。

ぜひ読者登録をお待ちしてます♪  

 

 ▼最後にポチっとしていただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 読んで下さりありがとございました。