チコの満たされ研究所

婚活ファイター。未婚の奮闘記。元ブラック勤務OL。未婚の生きざまつづります。

新型コロナウイルスによる肺炎が指定感染症に指定

新型コロナウイルスが、

拡大し、日に日に感染者が増加しており、

中国政府も、”歩く感染源”ゆえに

封じ込めが困難な状態となっています。

大変な状況になってきました。

行く末が不安でなりません。

 

 中国当局危機感示す ウイルス感染力強まる傾向

 中国の国家衛生当局は会見で、

ウイルスの感染力が強まる傾向があると、

危機感を示してます。

『歩く感染源』が防除の難易度を高くした。

とのこと、、、

 

感染当初は軽症の場合が多く、

隠れた感染者が存在するとも指摘。現状においては、

武漢以外での拡大を抑え込めるかの分岐点

との認識です。

 

印象的に、初動が・・・遅かった。

 

団体旅行は禁止でも、個人旅行は可能です。

中途半端な感じです。。。

 

フィリピンは、中国からの観光客を

そのまま送還してましたよね。

これは、すごい徹底力です。

武漢以外での拡大はもうしているのでは?

感染の特徴から

■初期は熱が高くない。

■あるいは熱がない。

 

となると、本人も気づかないまま、

自分は罹患していないと思って、行動しているので、

武漢以外での拡大は十分に考えられます。

時すでに遅しではなかろうか。。

潜伏期間

平均10日前後

長くて14日。

症状がない、この潜伏期間中でもヒトに感染してしまいます。

一人から1.4~2.5人に感染か?

中国では2歳の小さな子にも感染しており、

ウイルスの感染力が強まっていくでしょう。

 

スーパースプレッダーの出現に警戒

通常より圧倒的に多数の人にウイルスを感染させる患者。

これは、爆発的な感染拡大を引き起こすので、

出現してほしくないですね。

 

安部総理大臣28日の閣議で指定感染症にする方針

国内で感染が確認された場合、法律に基づいて強制的な

入院などの措置をとることができる

指定感染症」にする方針を明らかになりました。

いい方針ですね。

指定感染症とは

国内で感染が確認できた場合、

強制的に措置ができます。

 

強制的に対策が整った病院への入院や、

就業制限などです。

 

日本人は、仕事をなかなか休めないので、

このように法律ができるのは、

非常に良いです。

武漢にいる日本人をチャーター機で帰国させる方針

単身赴任、留学、旅行で武漢を訪れている

日本の方はたくさんいらっしゃいます。

 

タイミング的に帰国ができなかった方は、

武漢の交通手段が停止しているので、

どうにもなりません。

 

そこで、日本政府は中国政府との調整が整い次第、

チャーター機で、希望者全員帰国させるようです。

 

この待機中に、感染する可能性も0ではありません。

 

チャーター機で日本についてから、

どのよな、措置があるのかは不明ですが、

安心できる状況・状態であることを願います。

全日空が運航

早期帰国で、みなさん、

全日空のみなさんも安全であることを

願います。

厚生労働省の方針

厚生労働省は、武漢から帰国した日本人全員に2週間の

経過観察することがわかりました。

 

帰国する機内で健康カードを配布し、

発熱等がないかの確認をし、症状がある人には

医療機関を受診させるように促します。

 

帰国後2週間の経過観察。

1日2回体温を測り発熱があれば最寄りの保健所へ

報告するように求めることも検討するようです。

最後に

大阪では電車に乗ると、大きなスーツケースで

旅行に来られている方を目にすることが多々あります。

 

電車、バス、エレベーター等の密室では、

マスクをすることは必須ですので、

マスクをして外出することをお忘れなく。

 

日本に着いたとたん、

日本は清潔だから

マスクはしないと、

インタビューに答えていた観光客がいたので、

おそるべし。です。

 

だんだんと、薬局からマスクが無くなっています。

早めに買っておかないと。

 

 

 

 このブログは「はてなブログ」で運営しています。

ぜひ読者登録をお待ちしてます♪  

 

 ▼最後にポチっとしていただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 読んで下さりありがとございました。