チコの満たされ研究所

元ブラック勤務OL。無職となり未婚の生きざまをつづります。

【重要】婚活に迷っている暇はなし、瞬発力のある人とない人には、差が生まれる理由とは

こんばんは、チコです。

 

いつか、いい人があらわれると信じていました。が、

そんな夢物語が、はじまる気配もなく、ただただ月日が流れ、年を取るばかり・・・

やるっきゃない!っていうことで、私、うごきはじめました。

 

 自分の力だけでは限界がある

いままで、出会いがなく上手くいかなかった。

ならば、今後うまくいく確率って、

ほぼナシなのでは?と、悟りました。

 

ドラマ的な。。。運命の出会い。。。いつか私にもと思ってましたが、

んなもの、私には、ありっこない!

20代なら、奇跡を信じて待てたでしょう。

 夢見る夢子的な発想は、とっとと捨てて、

 

何も考えず、とりあえず 動く。

考えてもはじまりませんから、

プロの手を借りるのが一番の近道と結論づけて、

さっさと、入会しちゃえーってことで、

 

よくCMで流れている大手の会社、2社の説明を受けにいきました。

 

ここにたどり着くまで、街コンなどにも、参加してきましたが、

正体が不明、ほんとに独身?と思う方もチラホラいて、

時間がもったいない!ということで、

真剣に結婚を考えている方が集まるところが、ベストということで、

婚活スタートです。

おもいきって、婚活運営会社に入会

 2社、説明を受けて、感じたこと。

単純に、入会している会員数の多さが大事だってこと。

男性の人数の多い事が、私の中での決まり手です。

 

 

そして、ちゃんと、そこの婚活会社に属しているかが、

私の中ではポイントです。

(○○協会、○○連盟に加盟している人数ではなく)

 これは、ただ単に、私のこだわりなので、気にしないでください。

 

あと、アドバイザーの方の雰囲気もとても大事です。

 

ウマが合わないと、何も言えなくなりますから、相談すら躊躇しちゃいます。

説明を受けた時に、社風を感じ取ってください。

 

そうすると、そこの婚活会社が、入会後もちゃんと親身になってくれるのかが、

感じ取れます。

アフターフォローの有無は大きいですよ。

 

この説明会で、躊躇しているようでは、はっきり言って、波に乗りおくれています。

 

YES、NOの選択肢がある場合、

すでに、自分自身に能力がないとかんじているなら、即行動するべきです。

悩んだって、なにも始まらない訳ですから。

 

行動を取れない人は、悩みの先延ばしをしているだけなんです。

婚活の場合、時間が勝負となってきます。

 

婚活を考えている時点で、結婚を視野にいれているのですから、

行動するべきです。

あまり考えすぎても、仕方ないのですから。

 

ひとつ、気になったことが、

それは、とある婚活会社の社内に、成婚した人たちの写真が飾られていたのですが、

女性全員が女優さんのように、きらびやかで、お美しい。

 

ん??どういうこと?

お見合いしなくても、普通にモテるのでは?ハテ??

 

それが、私の中で、ひっかかりポイントとなり、そこは却下しました。

ほんと、ささいな事なのですが、このように消去法をとるのも、

シンプルに良いと思います。

 

私は、人数が多く、知名度のある、オーネットに、決定しました!

 

だいたいの相場は、想定内です。

入会金があり、毎月の会費。

 

そこまでは良いのですが、お見合いするたびに、お金が発生するところも

あるようなので、よく確かめて下さいね。

 

私が決めたところは、

お見合い費用は必要ありません。→→なにげに重要ポイント。

 

お見合いのたびに、お金が発生するとなると、厳選しすぎて、

お相手と会う機会を、グンと減らしてしまうのではないかと、危惧したからです。

 

 

ここでは毎月6名紹介してくれて、イベントも用意されています。

※イベントは別途費用がかかります。

 

 

そうそう、あと

・自身の最終学歴の証明書

・独身証明書

・直近の源泉徴収等々も

必要になってきますので、準備が必要です。

 

独身証明書など、本籍地の役所から取り寄せる場合、

取得までに時間がかかるので、お早目のご対応が重要です。

 

たとえば、自分の誕生日間際に入会を考えているのなら、

急がないと、ひとつ年齢が上がっての登録となっちゃいます。

1歳でも若い時に登録しておきましょう。

相手の希望条件

 さてさて、ここからが大事なところです。

自分のプロフィール

趣味・特技・価値観

を登録し、お相手の希望条件を登録していきます。

 

これら以下は、何度でも変更ができます。

 職業・学歴

婚姻歴・子供有無・年齢

年収・身長

喫煙・飲酒・地区

はじめのうちは、好条件ばかりを求め、登録してました。

後に、変更の嵐をすることになるとは。。。

アプローチの仕方

お見合いにこぎつくには、長い?道のりがあります。

 

まず、毎月紹介される方の、プロフィールや、一言を確認して、

お話してみたいと思った方にメッセージを送ります。

この段階では、お相手の写真はまだ、見れません。

 

相手の方が、OKしてくれたら、ラインのような掲示板が開設され、写真もみれます。

※ただし、お相手が写真開示をしている方にかぎります。

私の経験上、ほとんどの方が、開示しています。

 

何度か、掲示板内で、お話をして、価値観が合えば、

お会いする約束をとり、お見合いというかたちになります。

 

他には、最初から写真を開示しているパターン、もあります。

これは、新しい会員の方や、オプション費用を支払っているかたは、

一定期間、写真がオープンになっています。

 

また、入会すると3回だけ、全会員の写真を閲覧できます。

これは、事前予約をし、会社へ行くことで、

時間制限内でみることができます。

 

そこで、気に入った方がいれば、オファーをだします。

 

と、さまざまなアプローチの仕方があります。

はじめが肝心

さきほども述べましたが、新人会員の場合、入会すると、

写真が一定期間、開示されます。

この期間が 一番盛り上がります。

これを逃すと、驚くほど、人気がなくなります。。。

私の場合ですが。。。

 

というのも、新入りとして、認知されるので、オファーが結構きます。

ここで、大事なのは、拒まぬことです。。。

いろいろな方と、コミュニケーションをとり、

コミュニケーション癖を身につけましょう。

 

そうすることで、本当に自分が求めていることに、気付けますし、

改善点も見つかるハズです。

 

そして、考えすぎて、頭でっかちになりすぎるのも禁物です。

石橋を叩きすぎている間に、他の人に取られちゃうかもしれませんよ。

人気のある方は、あっという間に退会されていくのも事実です。

 

お金を払って入会したからといって、良い人と出会えるまで、

待ち続けるのは、縁遠くなる要因のひとつと言っても過言ではありません。

 

 

※20代~30代前半の方はアリだと思います。

これはあくまでも、一個人の感想ですが。

 

お見合い市場(女性の場合)、35歳以降の年齢だと、

正直、厳しさを目の当たりにしています。

 

根気と、強い精神力がないと、モチベーションが保てません。

 

何度もくじけては、テンションだだ下がり状態は、しょっちゅうです。

正直、これにも慣れてきますが。笑。

 

なので、せっかく来たオファーは、

丁寧に誠意ある対応で、婚活することが大事となってきます。

チャンスや、きっかけを、こぼさないようにしてください。

 

 

なにより根気が大切 あきらめないで

お相手の方と、お話掲示板が開設されたら、ラインのような状態で、

文字での会話がスタートです。

これがなかなか、難しい。

 

相手のプロフィールをみながら、質問したりするのですが、

4ターンくらいで、会話がなくなっていくんです。

 

盛り上がりに欠けます。

会ったことのない方ですから、波長がなかなかつかめず、苦労します。

 

逆を言えば、この会話だけで盛り上がる方がいれば、チャンス到来です!

積極的に、会話を楽しみ、お会いしてみるのを、オススメします。

 

あまり、長く会話しても仕方がありませんから、

女性からの積極的なお誘いもアリだと思います。

 

男性からのお声がけを待っているだけでは、何もはじまりません。

ドンドン積極的に、うごくことが、必要不可欠です。

 

恥ずかしがったり、高望みはいったん、置いておいて、たくさんの人に

会う癖をつけましょう。

 まとめ

 ・迷う暇なしとりあえず、結婚相談所に入会してみよう

・悩んでいる間にいつの間にか年をとってしまいますので、瞬発力が大事です。

 

瞬発力があると、行動力もついてくるので、動く癖をみにつけましょう。