【コロナ禍での婚活】はっきりいって難しい2点

 コロナ禍での婚活って、いったいどんな感じなの?って

思う方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

私が直面している難点は以下の通りです。

 こんなことになるなんて

 コロナ禍で婚活がなかなか、はかどっておりません。

気軽にお誘いできないのが現状です。。。

 

緊急事態宣言も発動され

人とお会いすることに、気が引けますし、

お相手の方が、逆に平気だよ、そんなの気にしない。という方も

困るのですが、、、

 

わたくし、慎重になっております。

 

なので、会いましょう!というノリノリの

感じにはなれないのです。

 

問題点

1.誘いにくい

誘いにくいのが大きいです。

 

やりとりで、コロナが落ち着いたらお茶でも~という内容はよくしますが、

それまでの間、繋ぎ止めておくことが、なかなか難しい。

 

緊急事態宣言明けるまで結構時がかかりますよね・・・

 

その間に、ご新規の方の紹介等もありますので、

そのご新規の方を向かれることも多々あります。

 

もってかれた~なんて時はザラにあります。

 

掲示板での返答がなくなっていきますから。。。あぁ、終わった・・・と

なるのです。

 

2.ライバル多し

コロナ禍で結婚願望者増えている気がします、要はライバル多しなのです。

 

しかしながら、男性には朗報かもしれません。

とある50歳代の男性の、相手女性の希望年齢は28~36歳。

 

私は気になり、その男性を、お気に入りリストにいれておりました。

 

その方の動向を少なからず気にしておりまして、

もちろん、私、その方のご希望年齢以上ですが、

果敢にオファーを出しました。

 

オファーを出して数週間。

うんともすんとも、連絡が来ず、最終的に、

婚活会社から、お断りのメールをいただく始末。

 

年齢はご希望にそえていなかったのですが、

ひょっとして奇跡が起きるかも!という

かすかな希望があったのです、、が、見事に打ち消されました・・・

 

希望年齢の方とマッチした?という予感がします。

人の事はどうでもいいのですが、

やはり気になるもので・・・

気になるリストでその男性がリストから見れなくなりました。

 

つまり、誰かとマッチング。

※くっつくと相手の情報が見れなくなりシステムから見れなくなる(消える)システムです

 うらやましい限りです。

 

コロナ禍で人恋しい

出会いを求めている人は多いハズ。

行動あるのみで、動くしかないです。。。

 

今は、コロナ禍なので、オンラインでお話することも

可能ですから、その方法で攻めていくのがいいかもしれません。

 

入会金を払い、月会費も払い

安心を買って婚活をしているので、無駄金にすることなく、

攻める姿勢を忘れずにやるのが一番です。

 

このような世の中になり、婚活の難しさを痛感しておりますが、

詐欺まがいの人に会う確率は、無料アプリと比べると少ないと思っています。

 

アラフォー世代を狙って、結婚ちらつかせ、

お金を吸い取るような人には騙されないように、

気を付けないといけませんね。

 

 

 このブログは「はてなブログ」で運営しています。

ぜひ読者登録をお待ちしてます♪  

 

 ▼最後にポチっとしていただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 読んで下さりありがとございました。