チコの満たされ研究所

婚活ファイター。無職未婚の奮闘記。元ブラック勤務OL。未婚の生きざまつづります。

JR新大阪駅から白浜駅へ。アドベンチャーワールドまで気になるタクシー代を確認した結果

パンダへの道のり

 どうもチコです。

赤ちゃんパンダに癒されたい!!と思い、いざ和歌山のアドベンチャーワールドへ彩浜(さいひん)に会いに行ってきました~。

一泊二日の旅。キャリーバック持参となるので、いろいろと、リサーチをしたことを

紹介します。

今回は新大阪からJRを利用して出発です!

 

新大阪からの行き方

出発の数日前に、新大阪のみどりの窓口でチケットを購入してました。

9時32分新大阪発、JR特急くろしお5号・新宮行きの自由席です。

新大阪発だったのですが、自由席ということと、みどりの窓口の方曰く、今、外国からのお客様も沢山乗車されるという情報を得たので、早めに並ぶ事にしました

早く並んで、大正解です。

 平日に行きましたが、結構ビジネスマンの方が沢山いらっしゃいます。

あとは、外国からの旅行者の方々が続々と、私の後ろに並ばれていたので、休日に行かれる方も、余裕をもって、駅に向かわれることをオススメします。

 

列車が駅に着くや否や、みなさんダッシュで乗りこみ、席取り合戦がはじまるので、

なるべく早く駅に着き、前の方で、整列することが大事です。

私も、駅スタッフのかたから、事前に状況を聞けていたおかげで、無事に座ることができました。

平日でも人が多めなので、休日ならば、もっと早めに陣取っておくべきです!

 

 

JR白浜駅からアドベンチャーワールドへ移動手段(タクシーにて)

今回は、タクシー移動で、時間を有効に使います。

駅に着くと、タクシー乗り場があり、数台タクシーが待ってましたので、スムーズに乗車することが出来ました

運転手さんとの会話はとても貴重時間となります。

和歌山の旬な情報を聞き出せるので、取材をタクシーの中ではじめましょう。

私は、今の赤ちゃんパンダの情報を詳しく教えて頂きました。

和歌山のタクシー移動のポイントや、

タクシーの捕まえやすい場所などを、聞き出しておきました。

また、もらえるならば、タクシー会社の名刺をもらっておきましょう。

これを、私はもらっていたおかげで、電話ひとつで、すぐに配車してもらうことができました。

流しのタクシーを捕まえるよりも、早かったので、とても重宝した名刺となりましたので、タクシー探しでヘトヘトになることはありませんでしたよ。 

気になるタクシー代はおいくら?

JR白浜駅~アドベンチャーワールドまで、道がすいていたので、1230円ほどでした。

 

10分ほどでアドベンチャーワールドに到着です♪

親切なことに、JR白浜駅から、主要な観光名所までの、所領時間が、看板にでていますので、安心して、タクシーに乗れました。

だいだいの相場も決まっているようなので、

どのタクシー会社の車に乗車しても、2000円あれば、お釣りが戻ってくるでしょう。

和歌山の方はとても、おしゃべりが上手だと感じました♪

タクシーの運転手さんも、饒舌で、ツアーコンダクターのように、説明してくれるので、旅のモチベーションがあがります!

到着 

問題の、キャリーバックは、コインロッカーへ預けます。

アドベンチャーワールドの入り口辺りに、コインロッカーが用意されています。

大きめのロッカーがありますので、すべて預けて、園内では身軽に散策をします♪

ロッカーのサイズにもよりますが、1回200円~で利用ができます。

宿に着く前に、アドベンチャーワールドで遊びたかったので、大型のキャリーバックが預けられるのは助かります。

事前にサイズも調べていたので、無事にロッカーに入りました。

直行で、アドベンチャーで遊びたい人は、ロッカーはありがたいですよね。

 

私は、平日に行ったので、もしかしたら、休日の際は、ロッカーが満杯になることも考えられますので、荷物を預かってくれる場所が他にもないか、確認しておくこといいでしょう。

 

チケット購入は、並ぶ時間がロスタイムとなるので、チケットは事前にローソンチケットでゲットしておきました。

ローソンにいけば、チケットがかえるので、スムーズですよ。

 

いざ!!!パンダへGO!

一目散に、PANDA LOVEへ。

さすが、平日です!人が少なくて、パンダが見やすい。

1列~2列くらいしか人がいないので、写真も人が入り込みことなく撮影ができちゃうんです。

一番前からの撮影は、カメラ好きには、最高のロケーションとなります。

 

笹、食べてます。美味しそうに。結浜(ゆいひん)の、そしゃく音が、こちらまで

聞こえてくるんです♪

 

f:id:chikoken:20190209233515j:plain

たまらん~~~。

動画にも、そしゃく音がばっちり、録音されていて、

 美味しそうに笹をたべています。

この動画があれば、いつでも癒されるので、仕事でストレスがたまったときに、

見ると、ほんわかできます。

 

ここアドベンチャーワールドは、本当に、パンダとの距離感が近いんです。

サイコーです。

 

一生懸命食べてる姿、美味しい笹を見極めて、選んでいる視線。なんて可愛いのだ。

座り方も、いちいち可愛い。

世界で愛されるパンダ。納得いくぞ。何時間でも見てられる。

 シャッターチャンスはいつでもこい!ってな感じで、いつ撮っても100点満点。

途中、飼育員さんが、パンダクッキーを投げ入れた。大好物らしくて、一目散に、お尻フリフリしながら、走ってくーーー。

むしゃむしゃと、目を細くして食べてる。この顔は、日頃のストレスを0にしてくれる。この場所から、離れたくない。。。

 

 でも、次に行かなくちゃ。タイムスケジュールがあるので。。。

 園内散策(予約は事前に確認を)

イルカのショーを見に、マリンワールドへ。

こちら、予約なしで見れます。1日2~3回してますので、タイミングをみて楽しんでください。

ショーの前、スタッフがお客さんを撮影して、モニターへ映し出されるのですが、さすが、関西!

お手振りをする方が、多い中、キメ顔3連発男子。爆笑を得てました。

 

 アドベンチャーワールドへ行く際は、目的を持って、それぞれのエリアで何をしたいかを考えてから、タイムスケジュールを組むことをオススメします。

また、一部、予約が必要なアトラクションもありますので、お忘れなく。

特に、人気のパンダラブツアーはWEBチケットストアからの事前予約が必要なので、

こちらもご注意して下さい

 

 イルカのショーの後、ブリーディングセンターで、赤ちゃんパンダを見にいきます。

並ぶこと30分ほど。

ドキドキで、彩浜と対面。ですが、お昼寝してました。

でも一目見れて、感動しました。

 

 その後、ケニア号へ乗って、サファリワールドへ。

このケニア号は予約なしで無料で乗れて楽しめちゃいます。

 

乗ったら、即効、カメラマンに撮影されます。笑

いきなり、ガォーポーズをお願いしま~す!と

 

なに?ガォーポーズって。

両手を顔の前で、爪立ててくださ~いって。笑。

言われる通りにしましたよ。パシャリと1枚とってもらいました。

 

乗車の所要時間は25分程度ですが、肉食、草食動物ゾーンを巡れるので満喫できます。

ホワイトタイガーがかっこ良く、迫力満点。

チーターがたまたま、ケニア号のすぐそばを歩いていた時、ゾクゾクする感じがあり、

大型犬よりも2まわり程の大きさで、可愛くもある半面、怖いです。

 

降車したら、例のガォーポーズの私が写真で販売されてました。笑

これは、記念で買っちゃう流れですね。

 

その後、またまた、パンダラブへ移動して、パンダを堪能してきました。

後ろ髪をひかれつつ、パンダとの再会を誓い、サヨナラです。

 帰りも無事タクシーに乗車

お土産を買い、アドベンチャーワールドを後にします。

パンダのぬいぐるみも、無事にゲットです。

これで、いつでも、癒されますね~。

 

預けていたキャリーバックをピックアップして、宿へ移動となりますが、

ちゃんとアドベンチャーワールドにも、お客さん待ちをしているタクシーがいるので、

待つことなく、すぐにタクシーに乗れたので一安心です。

これも行きのタクシーの運転手さんに、確認しておりました。

 

お客さんを拾いやすいところに、タクシーはいてるので、心配いりませんよ~とのことです。

 

そして、ここから、海舟さんへ移動です。

 

こちらも、また、紹介いたします♪

応援クリックお願い致します^^

↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村