チコの満たされ研究所

100均、スーパー、食べること、DIY、通販ショップチャンネル購入などなど、ブラック企業社員でありながら満足感を求めて日々奔走

梅雨の季節に使いがちな防水スプレー 室内使いが危ない訳とは。

どうも、こんばんは。チコです。

じめじめの季節、梅雨がそろそろやってきますね。

 

雨具や、靴、かばんに、防水スプレーでもかけて、準備をしておこうと考える方も

多いと思います。

特にお子さんがいるご家庭では、なおさらですよね。

でも、要注意!!!

室内での使用はとても危険行為なんです。

新品のキャンパス生地の靴やカバンにスプレーすると汚れにくい

真っ白の靴や、かばん。

できることなら汚したくはないですよね。

そういう時は、使用前の新品のうちに、防水スプレーをかけると、

汚れが付きにくくなるうえ、汚れも落としやすくなります。

 

f:id:chikoken:20190624224451j:plain

・新品の商品にスプレーするのが、ポイントです。

・30センチほど離して、2,3秒スプレーをします。

・乾燥させてもう一度スプレーをしましょう。

 

 ※スプレーしたては、匂いもきついので、ベランダなど、

風通しの良いところにおいておきましょう。

 

雨対策には必需品の防水スプレー

ずっと愛用している、傘。

水弾きが、悪くなってきても、防水スプレーさえすれば、

新しい傘を買う必要がありません。

 

www.loft.co.jp

雨の時には、靴にも、レインコートにもなんでもスプレーしちゃっています。

しかし、使い方を間違えると、大変危険な事になりますから、

要注意です!

 

室内で使うのは、とっても危険なんです

この防水スプレーを室内で使うと、

防水スプレーに使われている成分を吸ってしまうこととなり、

いつのまにか、肺がこの成分にコーティングされてしまうこととなるのです。

息を吸っても酸素が取り込まれなくなってしまうのです。。。

 

肺機能に支障がおきてしまいます。 

 

これ、こ、怖いですよね、、、ぞっとします。。

使用前には必ず、注意事項を読んでから、使うようにしてください。

 

防水スプレーを吸いこむ事故には充分に注意して下さい。

 

 

必ず、屋外で使用してください。

 

小さいお子さんや、赤ちゃんがいたら、大変なことになります。

 

忘れてはいけない、ペットの存在です。

犬や猫を飼育されている場合も同じです。

気付かぬうちに、動物たちが吸いこんだら大変なことになりますので、

家の中での使用は、やめておきましょう。

 

玄関での使用なら、大丈夫かな!?という考えが、大変なことを招くかもしれない。

と、いう思いをみなさん、強く持っておくとよいと思います。

 

使い方をしっかり守れば、大丈夫

ちゃんと、取り扱い説明を読んでから、使用すれば安全に使うことが出来るので、

これからの季節には、かかせない商品です。

 

我が家でも季節を問わず使っています。

冬には、UGGのムートンブーツにも、スプレーをして、

汚れや、雨水の予防をしています。

そうすることで、だいぶブーツが、長持ちしてくれますので、オススメです。

 

まとめ

防水スプレーは水だけではなく、汚れも防いでくれますので、

使い方を守って、定期的に防水スプレーをかけると、効果的です。

 

スプレーによっては、革製品専用の商品もあり、使用する商品によって、

使い分けをすることが良いです。

 

むしろ、注意して下さい。

 

使用用途、目的に合わせて、防水スプレーを選びましょう。

 

 

雨が降らなくても、定期的にスプレーをかけると、より良い効果がえられますので、

梅雨の季節はこまめに使うようにするといいですね。