チコの満たされ研究所

100均、スーパー、食べること、DIY、通販ショップチャンネル購入などなど、ブラック企業社員でありながら満足感を求めて日々奔走

大人上品な宿 浜千鳥の湯海舟@和歌山 ここでのおもてなしは体験の価値あり!

今週のお題「桜」

2日目 和歌山の旅

 アドベンチャーワールドで満喫した後は、今夜の宿泊先である浜千鳥の湯  海舟へタクシーで向かいました。

アドベンチャーワールドを出ると、すぐにタクシー乗り場でタクシーを捕まえることができました。

そこから海舟まて、タクシー料金は2130円程でした

(※道路の混み具合により変動があると思います)

 

 

浜千鳥の湯 海舟に宿泊


ここ海舟へは、1ヵ月ほど前に、直接宿へ電話して予約を取りました。

ちなみに私が予約した部屋は、源泉かけながし露天風呂付きの客室です。

浜真砂(はまご)というお部屋です。

初!離れの宿です。わくわくが止まりません。

源泉かけながしの露天風呂付きのお部屋っていうのが、ポイント高いんです。

源泉ですよ!

 


ここは岬にあるロケーションで、目の前に広がる大海原を眺めることができ、楽しめます。
露天風呂付き客室と言うのが、テンション上がりまくりです。

しかもこの部屋は、温泉掛け流しのタイプで、とても気持ちが良かったです。

f:id:chikoken:20190210023345j:plain

宿に着いてから、夕食まで時間があったので、たっぷりとリラックスできます。

オーシャンビューでとても眺めが良いお部屋でした。

夕食は食事処で食べるのですが、海が近いのでおさしみが、めちゃくちゃ美味しかったです。

魚の煮つけ、すき焼き、ととてもおいしい食事ばかりで大変満足できます。

この写真の煮つけのお魚は、なんと、お宿からサービスで頂いてしまいました。

ありがたい、おもてなしです。

感謝!感激!です。煮つけ好きにはたまりません。

 

 

f:id:chikoken:20190210023331j:plain

豪華部屋の飲み物


部屋には備え付けの冷蔵庫の中に、ご自由にお飲み下さいと、瓶ビールや日本酒がサービスとしてあって、非常にありがたい♪

至れり尽くせりでした。

おつまみとして、アナゴのチップスが置いてありましたが、珍味でこれがまたやみつきになり、宿の売店でお土産として買って帰りました。


こちらの宿では枕も選べることができて、ぐっすりと眠る事が出来ました。

 

この部屋タイプはチェックアウトが15時なのでのんびりできる~


チェックアウトは15時と、のんびりできたので、それまでに朝風呂を入りました。が、その時シャワーキャップが付いていなかったのが残念でした

必要な方ははぜひ、ご持参ください。

朝食もとても豪華でおいしかったです。

朝のお散歩で千畳敷へ歩いて行ってきました。

この宿から千畳敷までは、歩いておおよそ20分ほどかかりましたが、朝の良い運動となりお勧めです。

 

白良浜→円月島→とれとれ市場へ


そして今日は、白良浜→円月島→とれとれ市場へ向かうことにしました。

チェックアウトの際、タクシーを呼んでもらいました。

その時、一緒にタクシー会社の名刺をもらうことができたので、ゲットしておきました♪

これが後々とても役に立つこととなりますので、是非みなさんも、もらっておきましょう

 

和歌山のタクシーの運転手さん、みなさん親切で、ガイドさん的な役割をしてくれるかる方がほとんどなので、お得な気分になります。

ガイド付きタクシーを運賃だけの支払いだけでOKだなんて、嬉しい限りです。

海舟~白良浜までタクシーで2500円くらいでした。

※道路状況により変動があると思います。

 

忘れてはいけない、そう。私はキャリーバックで移動しているので、

砂浜に持っていけない。持って行く気も毛頭ありません。。。

どうしたもんかと、相談したら、運転手さんが、近くの観光協会を案内してくれて、ここにコインロッカーがあるから、預ければ問題ない!とのこと

(※コインロッカーは5つ程ありました。)

さすがです。道のプロ。ありがとう!

地元情報満載の運転手さんは、旅行客には、心強い存在です!!

 

白良浜を堪能したあと、次の目的地へ。

ここで、タクシー会社の名刺が登場です。もらって損はない代物です

無くさないようにして下さいね。

さっそく電話。10分ほどで迎えにくるとのこと。

ちなみに、この辺で空車の流しのタクシーは見かけませんでした。。。

 

なんと、先程の、運転手さん登場!!!

なんと、偶然。

またまた、円月島について解説&運転手さんが撮影した写真をみせくれたり、

撮影スポットを案内してくれて、カメラのシャッターまで押してくれて。

親切極まりなく、最高の思い出のお手伝いをしてくれました。

 

f:id:chikoken:20190210023325j:plain

そして、とれとれ市場まで無事に届けてくれました。

ここでは干物を買って、マグロのお寿司を食べて、試食などをして、満喫しました。

ここで、お土産も買います。

 

そして帰路へ。

なんと、ここで捕まえたタクシーの運転手さんは、初日にアドベンチャーワールドへ連れて行ってくれた運転手さん。

なんとまぁ偶然!

 

帰りも自由席で帰るので、スケジュールにあった、電車に乗車します。

白浜駅からの途中乗車ですが、行きの新大阪程の込み具合い程ではなかったので、

焦らずに乗車することが出来ました。

 

人との触れ合い等があり、親切な方が多い、とても好印象だらけの和歌山の旅となりました。

パンダに癒され、食、温泉と最高な一泊二日の旅となりました。

応援クリックお願い致します^^

↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村