チコの満たされ研究所

婚活ファイター。無職未婚の奮闘記。元ブラック勤務OL。未婚の生きざまつづります。

【転職失敗しないように】募集要項と違う!?後悔しないために労働条件はしっかりと確認するべし

どうも、チコです。 

 就活をしていて、おや?と思う事は多々あります。

気になるのら、やんわり聞くようにしています!

ゆる~くきいてます^^

入ってからじゃ遅いんでね!

皆様も後悔ないよう、失敗ないように転職するために

労働条件は確認しましょう。

 

 求人の募集要項と内容が変更された事を突きつけられる・・・

面接するまでは、わからないことだらけ

f:id:chikoken:20191130210606j:image

就職エージェントより応募していた会社の募集内容の詳細として、

就業時間が9時~17時となっておりました。

※17時あがりなんて魅力的!

仕事内容も、経理、営業事務で

経験があったため、自分の力を活かせるのではないかと思い

応募致しました。

 

1週間後面接のお知らせが届きました。

テレビ電話での面接です。

Facetimeを使って15分ほどの面接です。

 

面接にて

①独身ならば18時まででお願いしたい

②結婚しても辞めないでほしい

③事務だけど、携帯は支給するのでいつでも連絡がとれるように

 

 

①について、

募集要項では17時までとなっているが、給料UP検討するので、18時まで仕事をしてほしいとのことでした。

 

会社側は、17時までなのでお子さんがいても働けますよっ。なのでみなさん、どしどし、ご応募してね~ってことで17時で募集を募ったとのこと。

 

そういう理由があるとは、知らなかったのですが、17時までってところで、魅力を感じたので、ここじゃなくてもイイカナーって思いが強くなりました。

 


②について、

これはちょっと驚きました。

結婚の予定は?今は誰かいているのか?ひとりなのか?って。。。

久しぶりに会った親戚のおばちゃん並みに怒涛の質問^^;

 

転勤族と結婚されたら困るとも、おっしゃられていました。

それは、知らんがな・・・

呪縛キツーー。

誰と結婚しようがいーやんか。

 

入社したら、辞めてほしくないそうです。そりゃそうだろうけども、

※設立3年以来誰もやめていないとのこと

将来どんな出会いがあるかもわからないので、約束はできないなぁ。。。と思う。

 


③について、

え、事務なのに、就業時間外や、土日も電話かけてくるの!?

嫌ですわ。

 

求人募集だしてから、気が変わる!?

思いのほか、今回の募集に対して反響があったようです。

社長さんが、おっしゃってました。

 

そうなると、欲というものが会社側にも出てくるのかもしれませんねぇ。

 17時までで求人募集出したけど、18時でもいいんちゃうか~って。

 

これだけ沢山ウチに入社したい子がいることだし、って。

なるの? なったんだろうねぇ。

入社してからじゃ遅い。確認リストメモしておくように

面接の時に気になることは、確認するようにしています。

先方も、しれーっと変更してきます。

面接の時に度肝を抜くこともあります。

まぁ、言ってくれるだけありがたいんですけどね。

 

採用の担当をしている知り合いがいるのですが、

聞いたらだめな質問なんてない。だそうです。

 

その言葉を聞いてから私は自分が不安視していることに対して

必ず確認しています。

 

・大きなビルではなく、トイレが一つしかなさそうならば、男女兼用か。

・有給使用頻度

・残業時間

・給与

 

単刀直入に聞かなくても、話の中から引き出しています。

 

【残業に関して聞く場合】

 Q,いつもお帰りは何時くらいですか?

→A、だいたい定時で退社してますよ。

  忙しい時だけ6時越えるけど、月に数回です。

などと、聞けたら、そこの会社の残業具合が想像できます。

 といった具合に聞いています。

最後に

ハロワの求人あるあるなのですが、給与の幅が結構あります。

18万円~25万円、経験により考慮といった感じです。

この幅は気になります。

一次面接のみとなったら、聞く時は今しかないのです。

 

採用しますの連絡をもらってから、あなた、18万円です。と言われても^^;

なので、しっかりと確認して、納得できる給与ならOKです。

経験を考慮されていなかったら、ちょっと考えてしまいます。

25万円なんて贅沢は言いません。

 

経験を評価いただければ幸いなのです。

 

 

 

ぜひ読者登録をお待ちしてます♪  

 

 ▼最後にポチっとしていただけたらうれしいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 読んで下さりありがとございました。